福岡の手づくり豆本展「ふくまめ」と、ふくまめ的活動についての公式ブログです


by fukumame-rism
BOOKUOKA(ブックオカ)2012参加イベント

ふくまめ創作豆本展2012『道標』の
出展作家の皆様です。
リンク先は各作家のサイトやブログですので
ぜひご覧になってお楽しみ下さい♪

ーーーーー

01:あをわたり(紙浮苑)


02:五十嵐彪太


03:宇佐議屋


04:うみうさぎ堂


05:影酔堂


06:きどりょうこ


07:キナーゼ


08:Cream tea


09:こがりょうこ


10:Sarid's Planet


11:SEE MORE PRESS


12:茶柱立太


13:どーる・HONOKA


14:葉原あきよ


15:ひよ子のハンカチ


16:風琴幻想


17:hokori


18:boccafe


19:摩天幽谷企画


20:みきち


21:よしのちほ


22:42101


23:蓮月堂


24:若葉ひよこ


25:多々良


26:Little hand


 


[PR]
# by fukumame-rism | 2012-10-13 22:54 | 2012道標

基本理念

豆本展ごとにテーマ的なタイトルを設定したり
コンセプトを述べたりしているのですが

もっと大きな

「ふくまめプロジェクトとしての基本理念」
というものを
設定してみました。

ーーーーーーーーーーーー

・豆本という小さな物体が持つ無限大の可能性を追求します。

・豆本の歴史のリレーの、21世紀前半時代の走り手のひとりとして
 受け取ったバトンを力の限りおもしろく発展させて次の世代に渡します。
 
ーーーーーーーーーーーー

ふくまめサイトの「初めての方へ」ページに
記載しております。

豆本についていろいろ語っていますが
なんだかんだ言ってこのふたつなんじゃなかろうか
ずっと考えているのは…という事なのです。

私が豆本に対して感じている一番の魅力は
「無限大の可能性」だと思うのです。
可能性とは
未来であり希望であると思うのです。

一生かけて追求していく事になるだろうと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。 
 
[PR]
# by fukumame-rism | 2012-05-21 23:26 | ふくまめな日々
今年も秋に開催しますよ豆本展!

2012/11/6〜11/11に
新天町北通のギャラリー風 2階にて!

というわけで
まずは出展豆本作家を募集し始めました。

豆本を作る皆様、ぜひご参加の検討を
どうぞよろしくお願い致します!


ふくまめ創作豆本展2012『道標』作家募集要項
[PR]
# by fukumame-rism | 2012-05-21 09:55 | 開催告知
b0135230_23533142.jpg

b0135230_23531499.jpg


昨年4月、スペイン在住の友人Mから
スペインでの東日本大震災チャリティイベントを
開催する予定があるので、チャリティ販売品として
豆本を送ってもらえないだろうか、という
依頼がありました。

私は、スペインのいろんな人に豆本を
見てもらえる機会は面白いなあと思って
他の豆本作家にも声をかけ、13人分ほどの
作品を送りました。

ところがチャリティイベントは
うまく開催までこぎ着けなかったそうなのです。
(という最終判断をしたのが今月中旬です)

そこで
友人Mがイベント以前に行っていた街頭募金
(これは完了してる活動)に協力してくれたり
日本を気にかけてくれた周りの方々に
個別に配ってもらう事にしました。

写真はその、配布している様子です。

日本に小さな手作りの本があること
いろんな作家の作品があること

について、大変驚かれていて、好評だそうです。

「日本の豆本」はやはりよその国でも
面白がってもらえるんだと実感できるのは
嬉しく思います。

遠い国へ旅立った豆本から
もしかしたら思わぬ芽が出るかもしれないと思うと
とても楽しみです!



改めて
スペイン宛のチャリティ豆本を
ご提供いただいた皆様、ありがとうございました。
当初の予定からずれてしまったものの
現地の方々の手に渡っていってます。
[PR]
# by fukumame-rism | 2012-01-29 00:23 | イベントレポート